スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 | Trackback(-) | [編集]

化粧水の効果

化粧下地にも使われる化粧水は、基礎化粧品の中でも重要な位置を占めます。
化粧水の目的と効果を十分に理解し、働きを生かせるようなスキンケアをしたいですね。


数え切れないくらい多くの化粧水があり、効果も多様化しています。
化粧水にはアルカリ性や植物性など成分によって異なる特色があり、
また、ボディローションやシェービング後に使うローションも化粧水と見なされます。


化粧水は肌に水分を与えて保湿効果を高め、みずみずしい状態にするために使います。
化粧水を使う時は変に使い惜しまずにふんだんに使いましょう。


洗顔後の汚れを落とした状態で効果を発揮します。
コットンに化粧水をしみ込ませて丁寧にパッティングします。
水分を失い乾いた肌を保湿し、しっとりとした柔らかさを取り戻すためにも、
化粧水を有効に使いお肌に水分を与えましょう。


お肌の調子は化粧水だけでよくも悪くもなると言いますが、基礎化粧には化粧水の他にも
色々使いますから、高い化粧水であればそれで全て解決とはいきません。
また、化粧水は肌にふんだんな水分を与えなければなりませんから、
高級な化粧水をちびちびと使用していても化粧水の意味はありません。


みずみずしく弾力のある肌を作るためにも、気前よく使える化粧水を選んで、
十分な水分で保湿をしましょう。
化粧水の効果は、保湿効果の他に日焼けした肌のほてりを鎮める効果や、
美白効果、美肌効果があります。
その他にも、例えば植物成分を用いた化粧水ならは、
保湿成分などの他にその植物の成分効果もあります。


スポンサーサイト





美肌 | Trackback:(0) | [編集]
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 健康管理ナビ~美容と健康の最新お得情報 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。