スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 | Trackback(-) | [編集]

肌再生の成分

肌の再生に必要なスキンケアを行うことで、常にみずみずしいお肌を維持できます。
そのためには、どんな成分を使うべきなのでしょうか。


肌を再生させること、肌の弾力成分であるコラーゲンや、ヒアルロン酸などを
壊さないようにすることで、気になるたるみも自然と解消されていくことでしょう。
肌の再生を向上させることで肌トラブルの改善も期待できます。


肌荒れやにきびが気になる人は、肌の再生がうまくいっていない可能性があります。
肌にいい成分として昔から使われている成分はビタミンCで、
サプリメントの種類も豊富です。


ビタミンCは抗酸化成分で、美白効果はもちろんのこと、皮膚や粘膜を健康に保つ
コラーゲンをつくるお手伝いをしてくれます。
紫外線によるメラニンの生成を抑えてくれるのです。


肌の中でヒアルロン酸を増やし、肌のみずみずしさを増す成分には、
ビタミンAの中のレチノイン酸という有効です。
アメリカではしわの治療にも用いられています。
レチノイン酸はコラーゲンを活性化させ肌に潤いを与えてくれるのです。
またレチノールという成分がありますが、いわゆるビタミンAのことで、
レチノールの作用はレチノイン酸に非常に良く似ていて、レチノイン酸よりも
やさしい成分なので肌の弱い方にはレチノールがおすすめです。


保湿作用、肌再生作用共に優れているのがい大豆成分に多く含まれるイソフラボンで、
女性ホルモンに似た働きをして肌の老化を防ぎます。
ヒアルロン酸やコラーゲンを活性化させ、肌につやと潤いを与えてくれます。


イソフラボンの入ったココアやサプリメント、豆乳クッキーなど
様々なものが商品化されています。
正しいスキンケアで肌の再生力を向上させ、しみやたるみのない
良い状態のお肌を目指しましょう。


スポンサーサイト





美肌 | Trackback:(0) | [編集]
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 健康管理ナビ~美容と健康の最新お得情報 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。