FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 | Trackback(-) | [編集]

光による顔脱毛

顔脱毛の方法の一つに、光によって脱毛をする光脱毛があります。
レーザー脱毛と同じものと考えられがちですが、光脱毛とレーザー脱毛は違います。
レーザー脱毛は医療行為として治療のために使うもので、
資格がなければ施術できません。


光脱毛では、処理したい部位に光を当てて、毛根と毛包を焼ききることで脱毛をします。
白色ランプから発せられる色々な波長の光をフィルターにかけることで、
脱毛に役立つ波長を持つ光だけを取り出して肌に当てるのです。


光脱毛は、光を肌に当てて脱毛するという一致はあるものの、
用いる器機の違いなどから個別に名称がつけられています。
光脱毛の器機やエステ業者によって、光脱毛には様々な名前がつけられています。
名称はプラズマ脱毛、IPL脱毛、フラッシュ脱毛、コスモライト脱毛など様々で、
いずれも光脱毛を指します。エステやサロンにおいては、近年、光による顔脱毛の普及と
進歩はめざましいものがあります。


顔脱毛を光によって行う行為は、医療機関でもできる場合があります。
エステより高出力が可能なため効果が高く、何度も通わずとも脱毛処理ができるようです。
ただ、医療機関での脱毛は一回当たりの費用がかかるため、
行きにくさを感じるかもしれません。


きめ細かな肌になり、美白効果もあると宣伝するエステもあります。
レーザー脱毛より照射レベルが低く肌に優しいというメリットもあります。
脱毛技術としての光脱毛は後発のもので未だ発展段階であり、顔に光脱毛を用いる
長期的展望や身体への影響などは完全に解明されたわけではありません。


すっきりとした美肌を手に入れることで豊かな生き方ができるようになれば、
顔脱毛の目的は果たしたも同然といえるでしょう。


スポンサーサイト





ムダ毛・脱毛法 | Trackback:(0) | [編集]
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 健康管理ナビ~美容と健康の最新お得情報 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。