スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 | Trackback(-) | [編集]

クリニックによる顔脱毛

顔のうぶ毛やむだ毛を何とかするためには、自分で脱毛処理をするか、
美容外科などの専門機関に頼ることになります。


美容外科などのクリニックで顔の永久脱毛をしてもらえば、顔に生えているうぶ毛や
むだ毛の問題は解決しますが、時間も費用もかかることは覚悟しなければなりません。


永久脱毛処理とはいいますが、永遠にむだ毛が根絶されるということはなく、
むだ毛を確実に減らすことを目標にしたものです。
パーフェクトな結果を追い求めたりせず、ほどほどで納得しておきましょう。


レーザー脱毛は、クリニックや美容外科で永久脱毛の方法として使われます。
毛根に針を挿入して電気を通す電気針脱毛より負担が少ないという利点があります。
レーザー脱毛は、10回程度に分けて、数ヶ月ごとに行うことで顔の毛を除去する方法です。


ですが、レーザー脱毛の処理には限度があり、薄くて細い顔のうぶ毛の脱毛は、
非常に難しい部類に入ります。
毛根のメラニン色素に反応させて脱毛をするのがレーザー脱毛の原理ですが、
色の薄い顔のうぶ毛はレーザーに反応しにくいという欠点があります。


産毛の状態は人によって違うため、効果に差が出ます。
クリニックでのレーザー脱毛と並んでよく知られている顔脱毛法に、電気脱毛があります。
これは一本一本の毛穴に細い金属針を刺し、電気を流すことで脱毛を行う方法です。
痛みを伴う上、根気と手間がかかります。


極細の電気針は毛根部に直接刺して電気を流すため、
皮膚のメラニン色素の量に左右されずに目的の部位を脱毛できます。


スポンサーサイト





ムダ毛・脱毛法 | Trackback:(0) | [編集]
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 健康管理ナビ~美容と健康の最新お得情報 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。