FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 | Trackback(-) | [編集]

床とハウスダスト

アレルギーを引き起こす要因をアレルゲンといいますが、
これがいくつか混合したものがハウスダストです。


ハウスダストにはペットなどの動物やヒトの皮屑があり、またフケ、カビやダニ、
および細菌などが混ざっているのです。
このハウスダストに対するアレルギーは、チリダニの仲間の虫体や糞などが、
細かく崩れたものに対するアレルギーであることが多いようです。


ダニやカビはハウスダストの原因ですが、これらが全く居ない家などないでしょう。
ダニやカビが多いか少ないかはその家庭によって大きく異なりますが、
ハウスダストが多い家の場合、床掃除などの家の掃除をこまめに行っていなかったり、
正しい方法で床を掃除をしていないケースが多くみられます。


床の掃除をしっかりしているとハウスダストを減らすことができ、
通年性のアレルギー性鼻炎や、気管支喘息、アトピー性皮膚炎などを
軽減させることもできるのです。


床がフローリングの部屋の掃除をするときは、まずはじめに掃除機をかけて、
次に水気のある雑巾でゆっくり丁寧に拭いて、仕上げに濡れていない雑巾で
から拭きをする、という法方がいいでしょう。


畳の部屋では、畳の網目に沿ってていねいに掃除機をかけ、
それから塗れた新聞紙を部屋中に蒔いてからほうきで掃くと
ホコリなどがすっかり取れます。


床掃除はマメに行うというのが、ハウスダストを解消するためには
もっとも大切なことです。
床掃除も正しく行うと、カビやダニなどのハウスダストを
かなり除去することになります。


きれいになった部屋では気持ちもスッキリし、ゆとりが出来るというものです。
心にゆとりを持つためにも床などの掃除をこまめにすると良いと思います。


スポンサーサイト





ハウスダスト・アレルギー | Trackback:(0) | [編集]
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 健康管理ナビ~美容と健康の最新お得情報 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。