スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 | Trackback(-) | [編集]

ダニの種類と健康被害

数万種と数多く存在するダニは人間の生活との関わりがとても深く、
ダニによってもたらされる病気も多く存在します。


家庭に生息する主なダニは、チリダニ、ツメダニ、コナダニ、イエダニ、
顔ダニなどがいます。
その中のチリダニは、ほこりがたまりやすい場所、たとえば寝具やカーペットなどに
大発生することのあるダニです。


現代の厄介な病気、気管支喘息やアレルギー性鼻炎といった、アレルギー疾患を
引き起こす元になるのが、このチリダニの糞や師骸の破片なのです。


ツメダニは、室内ではあまり見ることのないダニですが、このツメダニに刺されると、
刺された時はあまり気づかないものの、その後1~2日たつと赤く腫れて
かゆくなるのです。


コナダニは、様々な食品、畳に発生します。コナダニそのものは人間に危害を
加えたりはしないのですが、その見た目は白い粉のようで、
壁や畳をもぞもぞうごめいている様は決して気持ちの良いものではありません。


イエダニは、ネズミに寄生することでその血を吸って生きるダニですが、
ネズミが死んでしまって吸う相手がいなくなると、
人間でも血を吸われてしまうことがあります。


イエダニに刺されると痒くなるのですぐわかりますが、赤くただれる上に
かゆみも続き、跡が残ります。


顔ダニは、成人であればほとんどが寄生しているダニで、その顔の皮脂腺や
毛根などに寄生しています。
顔ダニは、人間の特に顔に寄生しているためにそう呼ばれるようになったのですが、
それというのも人間の皮脂腺が顔にとくに発達しているからです。
特に数が増えなければ問題もないのですが、洗顔をさぼったりして繁殖てしまうと、
肌にトラブルを起こすことになってしまいます。


スポンサーサイト





ハウスダスト・アレルギー | Trackback:(0) | [編集]
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 健康管理ナビ~美容と健康の最新お得情報 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。