スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 | Trackback(-) | [編集]

コンドロイチンとは

今テレビや雑誌などでよく見ることのある、コンドロイチンというサプリメントは、
どういったものなのでしょうか。


コンドロイチンとはもともとギリシャ語で「軟骨のもと」という意味があります。
一種の「ムコ多糖類」で、加熱されたときにジェル状へと変わる性質があります。


まず「ムコ多糖類」というものの説明をすると、人間の肌の奥に存在する
真皮の主要成分であり、「粘りを持った多糖」という意味を表しています。
人間の体においては骨と骨をつなぐ軟骨の部分に存在し、
そのねばねばした粘性が、骨同士が摩擦しないように、
クッションのような役目を果たしています。


そのほかの体内の部分では、眼球、角膜、皮膚、そして肝臓、腎臓などの
内臓にも存在し、細胞それぞれをつなぐ役も担っています。


また他の働きとして、体内の水分をコントロールするというものもあります。
コンドロイチンには非常に高い保水性があるといえます。


このような性質が生かされて、哺乳類や魚の軟骨から抽出され、
さらに精製され、化粧品やサプリメントに使われるコンドロイチンが
生まれているようです。


その中でもサメの軟骨は、特にたくさんのコンドロイチンを
作るもとになっているようです。


そんなコンドロイチンの安全性は、アメリカ食品医薬品局でも
認められているほどです。


このような大切な働きをするコンドロイチンは、私たちの健康を推進する
ものとして、これからまだまだ必要とされていくのではないでしょうか。


スポンサーサイト





サプリメント | Trackback:(2) | [編集]
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2008/03/29 15:48 | コンドロイチンって気になりませんか? | 私の妹がコンドロイチンで・・・ スムーズに働きたい方にコンドロイチン硫酸300mgx120粒(約30日分)【小林...

2008/03/30 21:41 | コンドロイチンって気になりませんか? | 女性にとってコンドロイチンって大事ですよね  【r】「コンドロイチン」「グルコサミン」【送料無料】 今日はちょっとお疲れモー...


Copyright © 健康管理ナビ~美容と健康の最新お得情報 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。